Oreworld trade (Tangshan) co., Ltd

シャモット質煉瓦

製品の詳細:

シャモット質煉瓦の説明

シャモット質煉瓦はAl2O3とSiO2を主成分としたれんがです。Al2O3は48%~30%で、SiO2は50%~65%です。アルカリ金属とその化合物も少量含まれています。鉱物成分はムライト、石英、ガラス相などです。耐火度は1580-1750℃、荷重軟化点1250-1450 ℃です。残存膨張収縮率が低く、耐侵食性、耐熱衝撃性に優れてります。

シャモット質煉瓦の用途

各種窯炉のライニングに使われます。例えば熱風炉、高炉、焙焼炉、ガラス炉などです。

シャモット質煉瓦の品質表

項目

N-1

N-2a

N-2b

N-3a

N-3b

N-4

N-5

N-6

耐火度 CN

176

174

174

172

172

170

166

158

荷重軟化点 2kg/cm2≥

1400

1350

 

1320

 

1300

 

 

 

残存膨張収縮率%

1400,2h

0.1
0.4

0.1
0.5

0.2
0.5

 

 

 

 

 

1350,2h

 

 

 

0.2
0.5

0.2
0.5

0.2
0.5

0.2
0.5

 

気孔率%≤

22

24

26

24

26

24

26

28

圧縮強さN/mm2≥

30

25

20

20

15

20

15

15

耐熱衝撃性

N-2b,N-3bは実際のテスト結果による

シャモット質煉瓦の荷姿

パレラップ付き、梱包ベルトあり

シャモット質煉瓦の最小注文量

20MT

シャモット質煉瓦の納期

30日間以内

TOP